こじこじ日記

 
ふきのとう


今日はお茶でした。
お花は先生も初めて生けたというふきのとう!
ふきのとうの色はこんなに美しいのかと感動しました。



掛け軸は、「関 南北東西活路通(かん なんぼくとうざいかつろをつうず)」。
関は関所のことで、
関所は南北東西に道が続いているよということなのですが、
難関はそれを超えれば四方八方どこにでもいけるよ。
自由になるよ。みたいなことと理解いたしました。

月に一回の茶道ですが、
すごい勉強になるし、茶室の中だけ時空が違うみたいでおもしろいです。

(お稽古の後、先生が「ふきのとうが畑にたくさん生えてるから持っていきなさい」と、
お着物で包丁を持ってきた姿が日本昔話みたいですごく素敵でした。)
| 茶の道 | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
釣釜のお稽古
ある日のお稽古。



冬は炉の中、夏は畳の上に置く釜が
今の時期は冬と夏の中間だから釣釜になります。

釜が畳の上に出ようとして、
ちょっとだけ浮いているというのが
なんだかかわいらしい。

秋にもやっぱり釣釜の時期があるそうです。

釜を持ち上げたり、
釜がゆらゆら揺れるのを、
柄杓でそれとなく制するのがかっこいいお点前です。
| 茶の道 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
初釜のお稽古



花びら餅で知る時の流れの速さよ…。

新年最初のお稽古は、「花びら餅」と決まっているそうです。
花びら餅の、ゴボウと味噌風味の白餡が絶妙すぎて、
毎年毎年「こんなに合う??」と誰かに言いたくなります。



以下支離滅裂メモ
 

続きを読む >>
| 茶の道 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
お茶のお稽古
支離滅裂今日のお茶のお稽古メモ。

「台目棚」のお点前。(←ずっと大名棚だと思っていたよ…)

最初に茶碗とお茶入れを置く場所は、
水差しの手前から横に伸ばした直線から、
奥に3分の1(2だっけ?)入ったところ。

抹茶を入れた後に、お茶入れを戻す場所は、
「『台目棚の左端と、蓋置きを結んだ直線』と、
『水差しから水平に伸ばした直線』の交点』。

直線と直線の交点……。

だんだん畳の目が座標に見えてきますね(嘘)。

茶碗や、お茶入れや、水差し、蓋置き、建水やらの配置が、
星座か魔方陣でも描いているようで、
とても不思議でおもしろいです。

お花は白玉椿。
蕾が本当にまんまるの白玉でかわいかった。
主菓子は万両の練り切り。

お干菓子が金平糖だったので、
初めて『振出(ふりだし)』を使いました。
「四方を折り曲げた懐紙に、金平糖を3粒くらい出す」とのことで、
ドキドキしながら振出を回していたら、
金平糖が4粒飛び出して、焦って「うべぁ!」と奇声をあげてしまい、
そんな声をあげるんじゃないとお叱りをいただきました。が、
どんなお茶会でも奇声を抑えられる気がしないです。

お茶碗の絵柄が「十牛図」という、
牛が禅の悟りに至るまでの10場面のうちのひとつの場面が描かれているもので、
先生が「全然禅の…」と言うたびに、
頭の中が「前前前世」でした。

こじこじ振出作りたいなぁ。(本当に支離滅裂。)
| 茶の道 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
お茶のお稽古
今日はお茶のお稽古でした。

夏の間は、畳の上に釜が置いてある「風炉」のお点前でしたが、
今日からは床下の囲炉裏みたいなのが開きまして、
「炉」のお点前になりました。



炭の準備からやらせていただいて楽し〜い。



掛け軸は、「関南北東西活路ニ通ズ」。
「関(カン)」は、関所とか難関の「関」で、
そこさえ乗り越えれば南北東西どこへでも道は開けているよ。
という意味だそう。
なにこのめっちゃいい言葉。
自動的に江守徹の声で再生されますね。


以下独り言。


準備。 炭起こし器で火をつけた3本の炭を真ん中に立てて、
手前に胴炭を置いて、周りにもいい感じに置いて、
あと点炭を置いて、お香?も一粒置いて、
そしたらお釜をよいしょと置く。
腰をいわさないようにね。
お釜のカンをつけたり外したりが左右逆回しで難しい。
湯返しの時は合をあんま動かさない。
棚のない時は真置き。
柄杓は起 こ し て通う。
突き柄杓のとき手を高めにしとくと、
スッと落としやすいよ。
拝見のとき茶入は出し袱紗、茶杓は使い袱紗。
安南手の見込みがなんか削ってあった。
筒茶碗のときは、茶巾で側面を拭く所作が加わるらしい。
照り葉はドウダンツツジ。
小菊。
ススキ的なやつ。
亥の子餅おいしい。
| 茶の道 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
NEW ENTRIES
PROFILE

●●●●●web-site●●●●●
 今後の予定はこちら
  coji-coji.com

●●●●●●●●●●●●●●●●●
LINKS
       
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES